We Are

MOVERS & SHAKERS

Make

保険診療で白い歯にしませんか?

​ 3Dカメラを使って、歯の形をスキャンして、コンピューターで被せ物を設計し、

機械で削り出して被せ物を製作する技術のことをCAD/CAMと言います。

 

 当医院では保険診療によるハイブリットレジンの被せ物から、保険外のセラミックの

被せ物まで対応しております。

​ ご質問など、お気軽にスタッフにお声かけ下さい。

 

​            簡単 4stepで治療完了

step1  歯を削った後に3D光学カメラを使って、歯の撮影をします。

step2  コンピュータの3D画面上で修復物の設計をします。​

step3 機械が設計データーをもとに、ブロックから歯の形に削り出していきます。

step4 出来上がったものを歯に接着して、治療完了です。

​        ↑カメラ」で撮影      ↑設計

CEREC導入しました