定期検診

人は、冷たいものから熱いもの、軟らかいものから硬いものまで多種多様のものを食べます。
そして一日何千回と噛みしめる強い力これらの過酷な条件のなかで、長年使用される金属などの材料に疲労が起こり、
欠けたり割れたりしやすくなり、二次的な病気を引き起こすこともあります。
また歯磨きの状態が正しく行われているか、かみ合わせの状態はどうかなど早期に発見できるように定期健診が必要になります。

当医院では、治療終了後6カ月経ちますと、定期健診のお知らせを致しております。
 
虫歯や歯周病は知らず知らずのうちに進行していきます。
 
自分で自覚症状がなくても、6カ月に1回は健診をすることをお勧めします。
 
家庭でのお手入れの他に、医院でのクリーニングとチェックを定期的に受けていると安心です。